ちょっと違うポルトガルのソーセージ

キリスト教が浸透しているポルトガル。
宗教がルーツのお料理やお菓子が多いのは良く知られています。

特に黄色いお菓子については、その多くが修道院から生まれたと言われています。
でも、中にはキリスト教徒の目をごまかすために生み出され、今ではそれがポルトガルの家庭の味になっているものがあります。

今回のテーマは、そんな歴史を持つソーセージ!


一般的にアリェイラ(Alheira)という名で親しまれています。

日本では馴染みのない「豚肉を使わないソーセージ」
続きはメルカード・ポルトガルさんのコラムを読んでくださいね🎵
➡ http://www.m-portugal.jp/portugal_life/037.html



明日から新年度!シャツスタイルで気合いを入れたいですね
ボーラのピアスはこちらから

ポルトガルジュエリー・アクセサリーは、フィリグラーナ・コン・アモール
フィリグラーナ・コン・アモール オフィシャルサイトへ









にほんブログ村に参加してます。

役に立ったらポチと1票お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村

#フィリグリー #フィリグラーナ #フィリグラーナコンアモール #ボーラ 


0 件のコメント :

コメントを投稿


金銀線アクセサリーはフィリグラーナ・コン・アモール

この上ないラグジュアリーを日常に*エレウテリオ

一般社団法人日本ポルトガル協会は、2018年に創立50周年を迎えます